初心者がWebサイト入門に必要な知識 その3

【ステップ3】準備が必要なもの

イメージ

手軽に誰でも始められるWeb制作ですが、最低限必要なものがあります。それは以下の4つです。

  • PC(パソコン)
  • インターネット環境
  • 画像編集・加工ソフト
  • スマートフォン

パソコンは言わずもがなですよね。インターネットも同様で、家庭用のインターネットで十分です。他に必要なのは画像編集・加工ソフトとスマートフォンです。

画像編集・加工ソフトとは、Photoshopなどの画像を編集したり加工したりするソフトウェアのことです。Photoshopの他にも色々な種類のフリーソフトがあります。Webサイトを作る際、バナーや挿入する画像などが必要になってきます。

専門のデザイナーさんがいれば自分で行う必要はありませんが、画像編集や加工するスキルはWeb制作の仕事でもプライベートでも役立ちます。仕事の幅が広がると同時に画像編集や加工の知識があるとデザイナーさんへの依頼やしやすいですし、相手が言いたいこともスムーズに理解できます。

スマートフォンは、作ったWebサイトがスマートフォンでどのように表示されるかなどを確認するために利用します。スマートフォンの普及が進み、パソコンよりもスマートフォンで閲覧をされているWebサイトが増えてきています。

そのためスマートフォンで問題なくWebサイトを利用できるかや、パソコンとスマートフォンそれぞれの画面で最適な表示されているか確認するのはとても重要なことです。

今回はこの辺でさようなら。

次回予告:Webサイト制作に必要な言語

自己紹介ページはこちら

最新情報をチェックしよう!
>本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由とはなんだ?答えを求めてサバイブし続ける!お金より大事な事は沢山あるけどお金じゃないと解決できない事もある。

CTR IMG