エックスサーバーと契約する手順を誰でも理解できるように解説してみた!

今回は、ブログやサイトに使う場合におすすめのレンタルサーバーと登録方法の話です。

私はXserverというレンタルサーバーにWordPressをインストールしてブログを運営しています。大きな理由は楽だからです。下記で詳しくお話ししますね。

ブログ用レンタルサーバーにXserverが良い理由

私がXserverを使っている一番大きな理由は、

Xserverだとサーバーレンタルだけでなく、ドメイン取得からWordPressインストールまで【とにかく楽!】だからです。

WordPressインストール専用のページがあり、3クリックくらいでブログが立ち上がります。もともとはそこまで簡単な仕組みじゃなかったのですがXserverさんが頑張ってくれて1時間もあればブログの準備が整うようになりました。

Xserver ↓からアクセスして下さい。

エックスドメイン
エックスドメイン

他のサーバーでも悪いとは言いませんが、アクセスが集中したときに接続が遅くなったり、セキュリティーの問題が発生する可能性もあります。悪いことは言いません。Xserverにしておきましょう。

レンタルサーバーとの契約手順【Xserver編】

それではさっそくXserverの契約方法を画像つきで解説します。

Xserverに移動してください↓↓↓

エックスドメイン

「お申し込みはこちら」をクリックします

「サーバー新規お申込み」をクリックします

申し込みフォームを記入してください

記入したら「お申込み内容を確認」をクリックしてください。

次の画面で「お申込みをする」をクリックします。

お申込み完了後に届くメールからインフォパネルへ

ログインしてみましょう

「ログイン」をクリックして、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

サーバーレンタル料金の支払い

無料期間はドメイン(URL)の設定ができないので、すぐに支払いをしてしまいましょう。

左側のメニューから「料金のお支払い」をクリックします。

更新期間を長く設定すると料金が安くなります。ただし、クレジットカードでのお支払いは、1か月ごとのお支払いでも低価格で契約できます!

支払いが完了したら、レンタルサーバーとの契約は終了です。

次は、ドメインを取得してサーバーに紐づけていきます。ちょっと難しい設定が続きますが、いっきにやり切ってしまいましょう!

今回はこの辺でさようなら。

過去記事初心者がWebサイト入門に必要な知識 その5

過去記事プログラミング独学の初心者が気をつけるべき事はたった1つのことだった!?

最新情報をチェックしよう!
>本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由とはなんだ?答えを求めてサバイブし続ける!お金より大事な事は沢山あるけどお金じゃないと解決できない事もある。

CTR IMG