【副業】Web制作で10万円稼ぎたい!その方法考えてみた!まずは仕事の探し方が大事だった!【必見】

現在の給料 + 10万円。
これが出来れば嬉しいですよね。そうすれば旅行だって行けるし、欲しいものも買えるようになります。10万円ってけっこう大きいですよね。最近は働き方改革などで、副業ができるようになった方も多いのではないでしょうか。

副業している人の働き方と時給

副業の方は週末に1日、平日に3日くらいをやっていただくパターンが多いです。中にはがっつり入れる方もいます。まぁ、副業って頑張れるものなんでしょうか、プラスアルファの部分は頑張れる気がします。

報酬はその人のレベルによって違いますので時給1000円から5000円までという感じでしょうか。ちょっと広いレンジになりますが、時給が高い順に

フルスタックエンジニア => 2000円〜5000円/h

デザイナー => 1200円〜3000円

マーケター => 1200円〜3000円

ブロガー => 1000円~2000円

あくまで参考値ということで。※個人的見解

過去記事稼げるプログラマーに三ヵ月でなる為の努力の仕方!【具体的編】

報酬はどれくらいになる?

時間数としては週末に8時間、平日に2時間くらいなので、1ヶ月40~50時間くらいでしょうか。その方のレベルによって時給は違うので、だいたいそれで10万円〜25万円くらいになります。

お給料+これくらいあれば、少し余裕のある生活ができますね。

自分にとっての副業を考える

今まではその報酬にしぼって書いてきましたが、どのような副業を始めればよいのかを考えてみましょう。即お金にしたいのであれば、自分のスペシャリティで勝負すると良いですよね。例えばデザイナーであれば、そのままデザインの副業を行う。これが手っ取り早いです。

しかし、副業はもっと将来的なことを考えて取り組むと良いと私は考えます。

新たなスペシャリティを身につけるために副業する

今持っているものではなく、他のスペシャリティを身につけるために副業をすると良いと思います。デザイナーであれば会社ではデザインしかしなくても、その技術は会社でも伸ばせますよね。

なので将来のために他の部分を副業で磨くと良いと思います。

例えばデザイナーがコードを書けるようになれば、もっと仕事の幅が広がるはずですよね。なので「デザイン+コーディング」という仕事を副業ですれば良いです。副業ではコーダー的なスキルを身に着けつけられれば、今後つぶしもきくようになります。

なので、なるべく副業はチャレンジできるものにして、将来身につけたいスキルを選ぶと良いでしょう。多少安い時給でも将来を考えてチャレンジするべきだと思います。

どうやって身につける?

とはいえ、雇う方から考えるとやっぱり、その人のスペシャリティがないとお願いしづらいです。クオリティが低いものにお金は払えないですよね。

ですので重要なのは、仕事ができる最低限の技術を身に着けて、最初は安くても良いので経験を積むことかと思います。少しのお金でももらいながら勉強できると思えば、こんな嬉しいことはないですよね。それが自分の技術となって蓄積されるわけですから。

最低限の技術をみにつける

Web制作やプログラミングなどの最低限の知識を身につける必要があります。仕事を依頼したときにそれが最低限できることが必要になってきます。

これはお金をかけないのであれば、本を読んだり勉強会などに参加して身につけるのでも良いでしょう。お金をかける場合には通い型のスクールもありますし、いろいろなオンラインスクールもあるので、そちらでも良いかもしれません。

副業でコーダーをめざすプログラム

我々が副業で初級者のコーダー・デザイナーを採用する前にこのプログラムを行ってもらってます。3ヶ月で実践するトレーニングなのですが、これ行うことで飛躍的にスキルが向上します。

  1. STEP1[1週目] 入門書を1冊やる…分厚い本を買わない!
  2. STEP2[2-3週目] フレームワークを覚える
  3. STEP3[4-7週目] 実際につくってリリースする
  4. STEP4[8週目週目] 基本に立ち返る …7日間徹底してやる
  5. STEP5[9週目] 応用的な本に目を通す(レシピ本など)
  6. STEP6[10-12週目] ふたたび制作(アプリのブラッシュアップ)
  7. STEP7[おまけ] コミュニティに参加する

くわしくは記事に書きましたので、ぜひご欄ください。

過去記事初心者がWebサイト入門に必要な知識 その1

スキルを身に着けたあとの仕事の探し方

現在はいろいろと副業を専門としたサイトもありますので、そちらを探してみると良いでしょう。以下のサイトは案件もけっこうあり、とても好印象を受けました。

私も下記サイトで仕事を探しております。

REWORK

https://reworker.jp/

週末ワーカー

https://shuuumatu-worker.jp/

コデアル

https://www.codeal.work/

プロの副業

INDEED

https://jp.indeed.com

CROWDWORKS

https://crowdworks.jp/

LANCERS

https://www.lancers.jp/

COCONALA

https://coconala.com/

SKILLHUB [スキルハブ]

https://skillhub.jp/

最後に

副業はあたなのスキルを磨く絶好のチャンスで。将来の備えとして取り組んでみるべきだと思います。将来的な展望がきびしくなっている現代において、副業はとても良い機会だと思います。

今回はこの辺でさようなら。

過去記事【初心者でも大丈夫!】模写コーディングの手順とおすすめ模写サイトを紹介

過去記事初心者がテンプレートを使用しポートフォリオを作成した方法

最新情報をチェックしよう!
>本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由とはなんだ?答えを求めてサバイブし続ける!お金より大事な事は沢山あるけどお金じゃないと解決できない事もある。

CTR IMG