初心者がWebサイト入門に必要な知識 その1

イメージ

Web制作を学びたい初心者にとって、

何から始めればいいのかわからないと思う人って多いですよね。

何から始めるのかも重要ですが、しっかりとゴールまでの道筋が見えていないと、途中で飽きてしまったりなんとなくやる気が下がってしまい挫折してしまう人がたくさんいます。

そこでこの記事では、ステップ形式でWeb制作について解説します。順番がはっきりしているので、次に何をすればいいのかも丸わかりで悩む必要がありません。

この記事を読んでWebサイトには何が必要か、何を学ぶべきかをしっかりとおさえましょう。

【ステップ1】Webサイトの仕組みについて理解しよう

Webサイトはどのような仕組みで動くのか理解することは、Webサイトを作成する上で非常に大切です。

Webサイトはインターネット上で利用するサービスの一つです。Webサイトには、クライアントサイドとサーバーサイドというものがあります。

クライアントサイドとは、普段私たちが見たり触れたりできるユーザー側のことを言います。あなたが今見ているこの記事もクライアントサイドなんですよ。

逆にサーバーサイドとは、私たちユーザーが見たり触れたりすることができない裏側のことを指します。この2つが一つになって、Webサイトを作っています。

Webサイトはコンピュータがわかる言語(コード)で作られているため、私たち人間がそのまま理解することは不可能です。そのため、ブラウザーが人間にわかるように、コードを翻訳してくれています。

  • Chrom
  • Safari
  • Internet Explorer
  • Firefox

私たちも次の手順で、気軽にコードを見ることができます。

情報

情報

コレがソースの見方になります。

今回はこの辺でさようなら。

次回予告:WEBサイト制作のフロー

他記事初心者でもGitとGitHubを使えるようになろう!

他記事プログラミングとコーディングの違いとは?初心者に解説してみる

最新情報をチェックしよう!
>本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由を求めて「WEBサバイバー terayamaya」

本当の自由とはなんだ?答えを求めてサバイブし続ける!お金より大事な事は沢山あるけどお金じゃないと解決できない事もある。

CTR IMG